FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事に書いたように、EURGBPは先週が時間の節目だった可能性があります。


○週足

週足のローソクの引けの形は下影陽線であり反発が期待できる形である。


また、日足分析をしてみると

○日足
100614-1.jpg


100301-100611安値0.8208 75 
100414-100611 43「基本数字42の近似値」
100507-100611 26

以上より6/11安値0.8208は変化時間帯につけた重要安値の可能性がある。

0.8208を割らないかぎり当面は反発の時間帯にあると思われる。

0.8400水準は重要サポートだったためにレジスタンスとなります。
ここのラインが重い抵抗体になるのか、あっさりと破るのか?

0.8400がサポートとなればロングはやりやすい形になります。

EURGBPの流れが変わると相場地合が変わる可能性があり注意が必要です。


・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

スポンサーサイト
昨日は金価格が史上最高値を更新ました!
金なんて数グラムしか持ってないんですが(笑

ハンガリーやらブルガリア財政危機などでユーロは相変わらず
弱いままですが、この状況が続くのか?

EURGBPの週足での流れを見てみます。


◎週足時間分析

今週[6/6週]は時間的節目にいる可能性があり、週足引け値に注目しています。

100609-1.jpg



081228最高値0.9802 ~ 100606 76週 「基本数字」

090621安値0.8399 ~ 100606 51週  「基本数字」


また、091011 ~ 100606の相場の高値安値の関係には

091011-100124 16週「高値-高値」 ⇔ 100228-100606 15週「安値-安値」
091011-100228 21週「高値-安値」 ⇔ 100124-100606 20週「高値-安値」
と時間的な対応がみられつつあります。

以上、今週は重要変化週であり週足のローソクの形が非常に重要になります。

変化週は1-2週前後することは良くあるので見込でポジションは取れません。


EURGBPの流れが変わると他通貨でも変化が起きるのでしょう。
某FX選手権にエントリーしてみました(^^)

しかしながら、、、バッドティックで利益の出るはずであった
ポジションが丸ごと消えたり
翌日には特定通貨ペアでレートが数十分にわたり不動になるなど
ちょっちどうなってるのというところで・・・

さてさて、マイナーペアのEURGBPについてみてみます。


○週足
[日柄]
*081228基準
081228-100321 65週
070722-081228 ⇔ 081228-100606 76週[基本数字、対等数字]

091011-100124 16週[基本数字17近似値]

計算値 0.9802 0.8399 0.9410
v0.7772 n0.8328 e0.7466 

先週の動きは三角持合いの下辺リトライの動き or フラッグの可能性

どちらの動きとは言い切れず、16週の下げに対する戻りの時間が
続く可能性もある。



○日足
100228-1.jpg


[日柄]
091013-100128 77 [76の近似値] 091117-100128 52 [51の近似値]
091130-100128 43 [42の近似値]
1/28安値0.8601:「77,52,43」の重要変化日の重要安値サポート。

*1/28基準
3/4 26 ,3/17 35 ,4/9 52

091230-100128 21 ⇔ 100128-100226高値0.8971 22

現在の動きは10/13-1/28の下落の調整abcと考えられる。

◇計算値 0.8601 0.8840 0.8656
v0.9024 n0.8895 e0.9079

[0.9409-0.8600]fibo38.2 0.8909

3/4までの調整上げのシナリオであったが予想よりも早く2/26で
調整が完了したのかもしれない。

しかしながら、日足レベルでの戻り売りには拙速であるようにも見受けられ
もう少し手代わりが欲しい。
売りの場合は日足での反転が確定的になるまで待ちの姿勢。

【resistance】0.9238 0.9152[重要な高値] 0.9076 
【support】】0.8832[重要な安値] 0.8651[月足21sma] 0.8601[重要安値] 
       0.8408 0.8192



FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320



・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

オリンピックが開幕しましたがバンクーバーよりも東京のほうが寒いという
話もあり、コンディションはあまり良くないようです。

女子スキーモーグル決勝では雪ではなく雨まで降る始末で
怪我する人が出ないか心配することしきりでした。

服装問題やら色々ありますが、選手の皆さんガンバレ!

アクセス数が少ないためブログランキングに試しに登録してみました(^^;
アクセス数がブログを更新する励みになりますのでバナーをクリック願います~
FXブログランキングへ

さて、EURGBP分析です。

○週足
100215-1.jpg


[日柄]
*081228基準
081228-100321 65週
070722-081228 ⇔ 081228-100606 76週[基本数字、対等数字]

091011-100124 16週[基本数字17近似値]

計算値 0.9802 0.8399 0.9410
v0.7772 n0.8328 e0.7466 

0.8838の戻りを試し上影陰線となって引けた。
未だトレンドラインに絡む展開でレジスタンスとなっており
月足BBbandセンターラインはサポートとして機能し綱引きが続いている。
-1σを割れて引けており下に離れるタイミングを狙いたい。


○日足
[日柄]
091013-100128 77 [76の近似値] 091117-100128 52 [51の近似値]
091130-100128 43 [42の近似値]

1/28は「77,52,43」の変化日の重なった重要変化日の可能性があり
0.8601は変化日につけた重要安値サポート。

*1/28基準
2/19 17 ,3/4 26 ,3/17 35 ,4/9 52

調整の戻りの目処[レジスタンス0.8838]を2/11に達成し反落しています。
RSI9で反転逆行が出てきており0.8601ブレイクで仕掛けるのがセオリーでしょうか。


大まかな目処は
0.8600ブレイク → 0.8400ターゲット
0.8400ブレイク → 0.8200ターゲット

*計算値 0.9410 0.8832 0.9152
n0.8512 v0.8574 e0.8254


オシレーター系で逆行が出てきており、日足でゆっくりというよりも
より短い時間足での売り仕掛け・利食いが必要なことはいうまでもありません。

0.8600を割ってレジスタンスになるまで待つかリスクテイクして
4時間足フラッグブレイクで仕掛けるかは個々のリスク許容量により
変わってきそうです。

100215-2.jpg


【resistance】0.9238 0.9152[重要な高値] 0.9076 0.8832[重要な安値]
【support】】0.8651[月足21sma] 0.8601 0.8408 0.8192


FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320


・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

★EURGBP
○月足
[日柄]
*081201基準
100401 17月 101101 24月

11月安値を下回ることによりBBbandセンターラインまで下げてきた。
センターラインがサポートとして機能したが今週も守られるかどうかは疑問。

○週足
[日柄]
*081228基準
081228-100321 65週
070722-081228 ⇔ 081228-100606 76週[基本数字、対等数字]

091011-100131 17週[基本数字] ⇔ 091011-100131 17

計算値 0.9802 0.8399 0.9410
v0.7772 n0.8328 e0.7466 

21遅行スパンは陰転し-2シグマを割って引けた。
今週は変化週であり値動きが注目される。

さらに下落し下げ止まりを見せる場合の下落目処は-3σ
0.8455、0.8399サポート。

レンジ地合の為、ここから反転もありうる形であり判断は日足以下にゆだねる。


○日足
100131-4.jpg


[日柄]
091013-100128 77 [76の近似値] 
091117-100128 52 [51の近似値]
091130-100128 43 [42の近似値]

1/28は「77,52,43」の変化日の重なった重要変化日の可能性があり
0.8601は変化日につけた重要安値サポートと言える。
RSI9も逆行がでてきており、-1σを引けで越えてくると調整地合となる
かもしれない。

戻りの目処は
[レジスタンス0.8838]

売買には1時間足以下の反転での短期ロングかというところ。

既に一時間足では反転しており次のスイングの高値更新が狙い目か?


【resistance】0.9238 0.9152[重要な高値] 0.9076 0.8832[重要な安値]
【support】】0.8701 0.8601 0.8408 0.8192 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。