はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリンピックが開幕しましたがバンクーバーよりも東京のほうが寒いという
話もあり、コンディションはあまり良くないようです。

女子スキーモーグル決勝では雪ではなく雨まで降る始末で
怪我する人が出ないか心配することしきりでした。

服装問題やら色々ありますが、選手の皆さんガンバレ!

アクセス数が少ないためブログランキングに試しに登録してみました(^^;
アクセス数がブログを更新する励みになりますのでバナーをクリック願います~
FXブログランキングへ

さて、EURGBP分析です。

○週足
100215-1.jpg


[日柄]
*081228基準
081228-100321 65週
070722-081228 ⇔ 081228-100606 76週[基本数字、対等数字]

091011-100124 16週[基本数字17近似値]

計算値 0.9802 0.8399 0.9410
v0.7772 n0.8328 e0.7466 

0.8838の戻りを試し上影陰線となって引けた。
未だトレンドラインに絡む展開でレジスタンスとなっており
月足BBbandセンターラインはサポートとして機能し綱引きが続いている。
-1σを割れて引けており下に離れるタイミングを狙いたい。


○日足
[日柄]
091013-100128 77 [76の近似値] 091117-100128 52 [51の近似値]
091130-100128 43 [42の近似値]

1/28は「77,52,43」の変化日の重なった重要変化日の可能性があり
0.8601は変化日につけた重要安値サポート。

*1/28基準
2/19 17 ,3/4 26 ,3/17 35 ,4/9 52

調整の戻りの目処[レジスタンス0.8838]を2/11に達成し反落しています。
RSI9で反転逆行が出てきており0.8601ブレイクで仕掛けるのがセオリーでしょうか。


大まかな目処は
0.8600ブレイク → 0.8400ターゲット
0.8400ブレイク → 0.8200ターゲット

*計算値 0.9410 0.8832 0.9152
n0.8512 v0.8574 e0.8254


オシレーター系で逆行が出てきており、日足でゆっくりというよりも
より短い時間足での売り仕掛け・利食いが必要なことはいうまでもありません。

0.8600を割ってレジスタンスになるまで待つかリスクテイクして
4時間足フラッグブレイクで仕掛けるかは個々のリスク許容量により
変わってきそうです。

100215-2.jpg


【resistance】0.9238 0.9152[重要な高値] 0.9076 0.8832[重要な安値]
【support】】0.8651[月足21sma] 0.8601 0.8408 0.8192


FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320


・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

スポンサーサイト
先週はヨコヨコの相場がつづきました。

アクセス数が少ないためブログランキングに試しに登録してみました(^^;
アクセス数がブログを更新する励みになりますのでバナーをクリック願います~
FXブログランキングへ

戻りの時間であったといえ、相場のトレンドが週明けから元に戻るのか
戻りがまだ続くのか見極めが必要です。

ドル円分析

○週足
100213-1.jpg


[日柄]
091122週安値84.80は変化週につけた重要安値。

*090118基準
100103戻り高値93.77  51 ← 重要高値
070617-080810 , 071125-090118 ⇔ 090118-100314 61[重要変化日]

*091122基準
2/14 13週 , 3/14 17週


ヨコヨコの展開がつづいておりトレンドレス
84.80-93.77はそれぞれ変化時間帯につけた高値安値であり
抜けた方に相場は大きく動くと考えられる。


21遅行スパンに対して実体線がぶつかっており陽転するかレジスタンスとなるか注目。


○日足
100213-2.jpg


*11/27基準
1/21 91.86 [1/20近似値]
2/4安値88.54 [50の近似値] ←重要安値
3/22 81  ,  4/2 90  ,  4/16 100

*1/8基準
2/12高値90.40 26 ← 基本数字であり戻り高値の可能性
2/23 33

2/4に急落しBBband-1σを割ったことにより相場の流れは弱いと判断したが
その後は利食いが入りジリ上がりレンジとなってしまった。

金曜引け付近にはトレンドラインも存在し、BBbandセンターラインも
レジスタンスとして機能したようです。

今週は先週金曜高値[90.39-89.56]を越えた方向に相場が動くと考えられます。


相場の流れが下方向ということを考慮すればフラッグブレイクの
下狙いではないでしょうか。

3/14週安値に向かって下落というのがメインシナリオは変わらず。

4時間足
100213-3.jpg


【resistance】95.69 92.32 91.10
【support】88.00 87.35 84.80


FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320



・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析





つづいてAUDNZD分析です。


アクセス数が少ないためブログランキングに試しに登録してみました(^^;
アクセス数がブログを更新する励みになりますのでバナーをクリック願います~
FXブログランキングへ

○週足
100207-003.jpg


091004-091129 ⇔ 091129-100124 9 [対等数字、基本数字] 

1/24 9週目[1.2759]が変化週となれば戻り高値となる可能性がある。

○日足
[日柄]
091012-091203 39 ⇔ 091203-100127 39 [対等数字]
091006-091203 ⇔ 091203-100202 43


2/2にブログ記事を書いた後、NZの雇用統計が悪化したことから
急反発し方向感がなくなってしまいました。

先週安値を下回れば相場は弱い地合に戻ったと判断できますが
それまでは方向性が出てくるまで見送りです。


【resistance】1.2836 1.2667 
【support】1.2433 1.2319 1.2189 1.1929



FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320



・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

寒い日が続きますね!
地球温暖化ってどこに行ったの!?と思ってる人は多いんじゃないですか?


アクセス数が少ないためブログランキングに試しに登録してみました(^^;
アクセス数がブログを更新する励みになりますのでバナーをクリック願います~
FXブログランキングへ


○週足
100207-001.jpg


[日柄]
091122週安値84.80は変化週につけた重要安値。

*090118基準
100103 51
070617-080810 , 071125-090118 ⇔ 090118-100314 61[重要変化日]

*091122基準
1/24安値89.12 10週 , 2/14 13週 , 3/14 17週

十字線が出現した後、上下に髭のある陰線が出現し相場は未だ気迷い状態に
あります。

21遅行スパンに対して実体線がレジスタンスとなり下値を模索する展開が
続くと考えられます。


○日足
100207-002.jpg


*11/27基準
1/21 91.86 [1/20近似値]
2/4安値88.54 [50の近似値] ←重要安値
2/10 53 , 3/22 81 , 4/2 90 ,

*1/8基準
2/12 26 , 2/23 33

遅行スパンは陰転しており引け値でBBband-1σを割ったことにより
相場の流れは弱いと見ることができます。
3波が始まったと考えると、、、

89.12をザラ場で割り引けで戻されましたが、基本的に3/14週まで安値に
向かって下落というのがメインシナリオです。

【resistance】95.69 92.32 91.10
【support】88.00 87.35 84.80


FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320



・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

東京で雪が降りましたね~
しばらくぶりに雪が積もりました(^^;

路面凍結が怖いので滑って転んだりすると骨折することも
あるので注意が必要ですよ~


アクセス数が少ないためブログランキングに試しに登録してみました(^^;
アクセス数がブログを更新する励みになりますのでバナーをクリック願います~
FXブログランキングへ


さて、マイナー通貨ペアのAUDNZDです。

○週足
091004-091129 ⇔ 091129-100124 9 [対等数字、基本数字] 

11/29高値1.2836 - 10/4安値1.1929がともに重要高値安値である。
重要サポート11/15安値1.2433を軽々とブレイクし相場は下に走った。
ただし、26遅行スパンは陰転しきっておらず完全に下離れるまで
揉みあう可能性がある。

1/24 9週目[1.2759]が変化週となれば戻り高値となる可能性がある。



○日足
100202-1.jpg

[日柄]
091012-091203 39 ⇔ 091203-100127 39 [対等数字]
091006-091203 ⇔ 091203-100202 43

○4時間足
100202-2.jpg


変化日に高値をつけて反落した展開ともいえ、トレンドライン近辺で揉みあった後に
[43]の変化日を迎え相場は急落しています。

この後、どこで止まるのかはサポートラインを見なければなりません。

次のサポートは
1.2433  1.2366 です。

のんびりと売っていくつもりが急落したため、一旦手仕舞いし戻りを見ながら
売りなおすつもりです。



【resistance】1.2836 1.2667 
【support】1.2433 1.2319 1.2189 1.1929


FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320



・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

★EURGBP
○月足
[日柄]
*081201基準
100401 17月 101101 24月

11月安値を下回ることによりBBbandセンターラインまで下げてきた。
センターラインがサポートとして機能したが今週も守られるかどうかは疑問。

○週足
[日柄]
*081228基準
081228-100321 65週
070722-081228 ⇔ 081228-100606 76週[基本数字、対等数字]

091011-100131 17週[基本数字] ⇔ 091011-100131 17

計算値 0.9802 0.8399 0.9410
v0.7772 n0.8328 e0.7466 

21遅行スパンは陰転し-2シグマを割って引けた。
今週は変化週であり値動きが注目される。

さらに下落し下げ止まりを見せる場合の下落目処は-3σ
0.8455、0.8399サポート。

レンジ地合の為、ここから反転もありうる形であり判断は日足以下にゆだねる。


○日足
100131-4.jpg


[日柄]
091013-100128 77 [76の近似値] 
091117-100128 52 [51の近似値]
091130-100128 43 [42の近似値]

1/28は「77,52,43」の変化日の重なった重要変化日の可能性があり
0.8601は変化日につけた重要安値サポートと言える。
RSI9も逆行がでてきており、-1σを引けで越えてくると調整地合となる
かもしれない。

戻りの目処は
[レジスタンス0.8838]

売買には1時間足以下の反転での短期ロングかというところ。

既に一時間足では反転しており次のスイングの高値更新が狙い目か?


【resistance】0.9238 0.9152[重要な高値] 0.9076 0.8832[重要な安値]
【support】】0.8701 0.8601 0.8408 0.8192 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。