はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー、久方ぶりのブログの更新になります。

今年の花粉は余りひどくはならなかったのですが
天候不順に体が追いついてません(苦笑

風邪を引いたり何だりで更新が滞りました(^^;

先ずはドル円について見てみます。


○週足

[日柄]
091122週安値84.80は変化週につけた重要安値。

*090118基準
100103戻り高値93.77  51 ← 重要高値


*091122基準
090712-091122 20 ⇔ 091122-100404 20 94.78[重要高値]

[110.53-84.80]fibo38.2 94.63 / 50 97.66

「51の93.77」の高値を時間的節目に高値94.78をつけ上回った。
また、遅行スパンも陽転しており流れは上と見る。

しかし、「94.71付近」には月足のBBbandセンターラインが存在し
一旦止められる可能性もあり今週は上値の追いすぎに注意が必要か。


○日足
ここ2月からの相場での時間的分析は

『1/8-2/19 31 ⇔ 2/19-4/5 32』の対等時間に高値94.78
3/4-4/19 33 [基本数字] に91.58をつけたといえる。

11/27-1/8 30 ⇔ 1/8-2/19 31 ⇔ 2/19-4/5 32
高値安値の関係に30-32のリズムが存在した。

100426-1.jpg


次に考えられるのは11/27-1/8の30の「22+9」

4/5から「22」後の日柄は「5/4」
3/4-4/5 23 ⇔ 4/5-5/4 22 となり対等日の候補でもある。

よって97.78が変化日につけた高値のため、ここを越えてくると
09年8月17日高値97.77がターゲットとなるでしょう。

しかしながら、月足BBbandセンターラインの絡みもあり
今週は94.78を越えてサポートとなるのか見極める必要があります。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。