はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップは熱戦が続いてます!
問題は、、、準決勝からは試合が夜中の3時半からなのよね・・・


さて、調子よく下げてきたドル円はこのまま続落するのでしょうか?
以下、分析してみます!

○週足

100704-2.jpg


[日柄]
091122週安値84.80は変化週につけた重要安値。

*091122基準
100502 94.97 変化時間重要高値を越えた高値
  87.95 変化時間

1/3週より高値・安値には9週前後の関係があった。



091122-100622 32週
100502-100622 9週

[091122 84.80-100502 94.97]
fibo 78.6 86.98 ⇔ 先週安値 86.96

以上から先週安値86.96が今週サポートになるのかが焦点であり
下回らない限り反発の時間帯に入ることが予想される。

*ひとつの考えとして090118を中心にした0706017-090118のトレンドの
ミラー相場の可能性もある。
その場合、45+40(24+17)の24に応答し高値をつけ反落したのか?
応答日:8/22


○日足
100704-1.jpg


[日柄]
100504-100701 43 [基本数字42の近似値]

◇計算値 94.94 87.95 93.63
n値 86.64 ⇔ 7/1安値 86.96

変化日に計算値、fibo78.6とを満たす近似値が現れたことで
7/1安値86.96が重要安値となる可能性が見えてきた。

また、別のサポートラインが木曜時点で87.35付近に存在し
引け値では守られた。

86.96を下回らない限り今週は反発の時間に入るのかもしれない。
トレンドは長期・中期ともに下方向であり、ここからのロングは逆張りとなるが
86.96サポートを手掛かりにトレンドに挑みたいところです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。