はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本中が凍りついていますよー
とっても寒いです。
こんな日にセンター試験受ける受験生も大変なもので
無事に試験を受けられたのでしょうか?


まぁ、相変わらずのドル円ですが

★USDJPY
○週足
[日柄]
09/11/22-10/10/31 50
10/05/02-10/10/31 27 であり10/31安値80.24は時間的重要安値
また
10/05/02-10/12/12 33 で12/12高値84.51は時間的高値レジスタンス1

10/10/31-1/23 13週


10/10/31週安値80.24は時間的にも重要な安値サポートとして存在。
相変わらず上値もボリンジャーバンドセンターラインに抑えられている。

センターラインを越えるかどうかに注目だが10/05/02-10/10/31の
下落トレンドの修正局面でありことには変りない。

センターラインを上抜けた場合は1/23週が変化週となる可能性があるが
それもこの持ち合い局面が放たれ場合になる。


○日足
[日柄]
11/01-12/15 33 高値84.51
12/15-01/03 14 安値80.91

日足レベルでも持ち合い局面が続き±1σの中での推移でどうしようもない。

ひとつだけ見るべきは4時間足では先週の持ち合い局面が「フラッグ」の形で
あること。ここをブレイクすれば84.50、86.00付近のレジスタンスまで
伸びそうな形ではある。
取れる値幅としては100-200pips程度で正直微妙です(´・ω・`)

110114-1.jpg

クロス円全般もトレンドレス・・・
ドルストレートもトレンドレス。

トレンドの発生のタイミングを逃さないようにしましょう!
スポンサーサイト
更新しない間もずっと見ていた人もいてくれたようで
なんとも申し訳ありません(^^ゞ

まずはドル円を見てみます。

ドル円は非常に微妙なところで月足ベースで考えると80.24は時間的にも
非常に重要な安値であり、もう少し上昇すると考えていたのですが
84.80のレジスタンスが非常に強くジリ貧です。

米国と日本の長期金利差がどうなるかによってドル円は決まりますが
米国のデフレ懸念が台頭してくるとドル円はどうなるんでしょうね?

○週足
[日柄]
09/11/22-10/10/31 50
10/05/02-10/10/31 27 であり10/31安値80.24は時間的重要安値

また
10/05/02-10/12/12 33 で12/12高値84.51は時間的高値レジスタンス1

110108-001.jpg


10/10/31週安値80.24は時間的にも重要な安値サポートとして存在。
先週は上値もボリンジャーバンドセンターラインに抑えられている。

センターラインを越えるともう一段の上昇が考えられるが
10/05/02-10/10/31の下落トレンドの修正局面であり当面は横ばいが
続くことが考えられる。


○日足
[日柄]
11/01-12/15 33 高値84.51
12/15-01/03 14 安値80.91

金曜引けは辛うじてBBbandセンターラインの上に出たがローソクの形が弱い。
トレンド性に乏しく当面の間は日足ベースでは取引には向きそうもない。

トレードをするならば1時間足等での短期取引のみに絞ったほうが良さそうです。


結局のところ大きなトレンドの期待が持てない以上、別の通貨を狙ったほうが
利益は出しやすいでしょうね。
新年あけましておめでとうございます!


長らく更新をせずに申し訳ありませんでした。

色々と考えるところがありしばらくお休みしていました(^^;

これから、ボチボチ更新をやっていきたいと思いますので

よろしくお願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。