FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この頃、天気が不安定で寒暖の差が激しく体調を崩しやすいですね
風邪気味で週末は微熱がでましたが、中途半端な体調不良でした。
一気に悪くなってある程度熱が出た方が回復が早いような気が・・・

さて、週末にドル円はサポートラインを割ってきましたが
このまま続落していくのか!?

まずは逆相関関係にあるEURGBPの動きを追ってみます。


○日柄
08.12.28最高値0.9802から今週は33週目
09.06.21安値0.8399から今週は13週目と変化週であることがわかります。

日足では6/22を基準に
基本数値 65 9/18
対等数値 69 9/24があります。


○週足

090914-1.jpg


トレンドラインに抑えられつつも20emaの上で推移しており
週足でのトレンド性には乏しい展開が続いています。

変化週であることを考えると、そろそろ何らかのトレンドが出る可能性を
頭の隅に置いておきたいものです。

○日足

090914-2.jpg


木曜日に0.8837をトライしたものの反落しましたがBBbandセンターラインと
サポートゾーンに支えられており26遅行スパンは陽転継続中です。


先週9/9の段階では4時間足でのトレードと押し目買いを考えてみましたが
木曜日のBOEの金利発表で大きく動き一気に下落しましたが0.8700サポートは
守られた格好です。

トレンドラインと高値レジスタンスに抑えられて反落するとは予想外でした。

0.8700以下にストップを置いていたため刈られずにすみましたが・・・


0.8700を割らずに高値更新できればS字波動となることが考えられます。

0.8700を割らない限り上値狙いですが、次の変化日9/18前後に0.8837まで上昇した場合は
一部ポジションは利食いを行い次の動きを見る必要があると思います。


午前の段階でドルストレートが調整気味であり今週の動きはEURGBPを注視しつつ
トレードするという感じでしょうか。


・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/112-a8141a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。