FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末からシルバーウィークですね~
行楽地はどこも大混雑でしょう!

外出の予定の方も多いと思いますがマーケットはその間も
動いています。

ここのところ集中して分析しているEURGBPから見ていきます。

9/17の時点ではロングを一旦利確して押し目を待ちと書きましたが・・・

9/17夜にレンジを下に割ったのを見てショートエントリーしましたが
高値更新でロスカットしドテンロングにして0.9040手前でリミットし
マイナス分を相殺して若干プラスで終えました。

押し目もなく上昇を続けていますが、今週はどのような動きになるのでしょう?


○週足

090921-1.jpg


先週末終値は+2σまで到達しレンジ相場での高値の目安まできました。

ただし、現値の上の水準にはレジスタンスが控えています。

08.12.28高値~09.6.21安値 50%戻し 0.9100
レジスタンス 3/16安値0.9120

26遅行スパンも実体線にぶつかっており今週の引け値水準が注目されます。←①

*参考日柄
09.3.15-09.6.21 15週
09.06.21-09.09.20週 14週

レジスタンスのために今週は上値は限定的な可能性があると読めます。


○日足
090921-2.jpg

+3σに近い位置で推移しており過熱したトレンドの中にあると判断できます。
このように一方的なトレンドの場合には押し目もなくエントリーチャンスは
ほとんどありません。
レンジブレイク狙いは高値掴みをする可能性が高くなります。

日柄とサポートラインを見ながら押し目を待っての買いを第一に考えたいと思います。


しかしながら2ヶ月間レンジでエネルギーを溜めてからブレイクしたため
大相場となる可能性もあり、その場合はロングのエントリーは見合わせて
崩れだしたところを狙うしかありません。


○日柄
09.06.22~9.21 66日 ←基本数値65の近似値
09.09.24 69日の対等日

他に今週有効そうに見える日柄はあまりありません。


○スイングトレードの戦略

レジスンタス  0.9120水準 
サポートライン 0.8860水準 / 0.8830

0.9120-30の高値をつけた後、調整反落が0.8860で止まり
反転するところをロングで狙う。
ストップはその下のサポート0.8830以下。

レジスタンスで止められた水準を見ながらトレンドに勢いが
弱まっている場合に逆張りショートというのも考えられますが
リスクが高いので自信のある人向けの戦略です。


利益のでやすいトレンドというのは強すぎず弱すぎず一定方向に
長い時間かけて動くタイプです。

その意味でEURGBPは激しく上昇しすぎです(^^;


・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/116-89467a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。