FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
USDJPY分析

先週の予想では反発の可能性を考えましたが、月曜日に高値をつけてからは
ずるずると下げた後に反発する展開でした。


「火曜が日柄」と書いていましたが、、、
実は一日ずれてました(^^; 面目ないですm( __ __ )m


結局、月曜が日柄だったわけで月曜高値を火曜以降に更新できずに
水曜まで下げる展開でした。

金曜日の反発がトレンドの転換になるのか分析していきます。


○週足
091010-1.jpg


下影陽線が二週続けて出現し力強さはないが来週に10/4週高値を越えてくると
反転しそうなローソク足です。

*週足日柄 / 値幅分析
090405-091004 27週 基本数値26近似値
N値(101.43/91.72/97.77) 88.06 ⇔ 10/4週安値 88.00

以上から時間的・値幅的にドル円の下落はいいところまでやっており
週足レベルでは来週から反発の可能性があると考える。

フィボナッチを101.43-88.06にあててみると
fibo38.2% 93.13 / 50% 94.72 / 61.8% 96.30


○日足
091010-3.jpg

ポジション調整などの要因かわかりませんが金曜日に大陽線が現れ
スパンモデルのレジスタンスゾーンには抑えられた格好ですが
BBband -1σを越えて引けました。


*日足日柄
091010-2.jpg

9/21高値-10/7 13
9/16安値-10/7 16 基本数字17の近似値
7/13安値-10/7 63 基本数字65の近似値か?
8/7高値-10/7(×10/6) 44 基本数字42の近似値か?
← 先週まで一日前後してました(^^;

7/13安値-10/9 65 基本数字65


水曜から木曜までのローソクの形では底打ちとは考えづらいですが
-1σを越えてきたということは下落圧力が弱くなったといえます。

8/7高値97.76から10/7安値88.00のフィボナッチを見てみると
fibo38.2% 91.73 / 50% 92.88 / 61.8% 94.03

【resistance】9/21高値92.51  7/13安値91.72  9/30高値90.38 
【support】10/7安値88.00  1/21安値87.11


○来週の戦略
まずは様々な日柄が重なった10/7安値は「重要変化日に付けた安値」であり
当面の安値の可能性がある。
また、10/9高値は基本数字65にあたる変化日に付けた高値です。

どちらかの高値・安値を抜けた方向にトレンドが発生すると思われます。

金曜高値のすぐ上にはトレンドラインとBBbandセンターラインも存在し
月曜以降にどのようにそれらを抜けていくかを見極める必要があります。


26遅行スパンの位置からは91.50-70まではあまり抵抗感なく戻せるかも
しれませんが、そこからは上値が重くなりかなりの時間(20営業日前後)を
かけて93円程度までもどすのかなというのが当面の相場観です。


トレンドライン、日足BBbandのセンターラインを越えてき90.30がサポートに
なるようならfibo38.2 91.73をtgtにロング。
ただし、トレンドラインリトライも十分にありえるために1時間足で過熱感が
見られるときにはさっさとポジションをクローズする。

こんなところでしょうか~




・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/130-a6a32af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。