FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続いてEURGBPを見ていきます。

○週足
091018-5.jpg


090315-091011 17週 [基本数字17]
081228-091011 42週 [基本数字42]

変化週に高値をつけて「抱き線」「陰の寄りきり坊主」が現れ
非常に弱い展開です。

週足レベルでのフラッグは騙しとなったのかも知れません。

日足しか見ていないと気づきにくいことですが、このローソク足の状態で
押し目狙いというのは疑問が残ります。


これからの日柄は
081228-091213 51週 [基本数字51と対等数字]
081228-090621 ⇔ 090621-091213 26週 [基本数字26と対等数字]

12/13週は重要変化週といえそうです。

091011高値が090315高値を越えられず081228高値からのダウントレンドが
続いている可能性も考えられます。

10/13高値0.9410は当面の高値となった可能性が高く、相場が日足で
反転してしまうと次の安値が12/13週になることが考えられます。
逆に日足で上昇が続くならば12/13週に高値をつけるとも言えます。

基本的に週足の形から考えるに来週以降も続落の展開であると言えそうです。

○日足
091018-6.jpg


基本的な事項は10/15に書いたとおり、
重要変化日10/13高値 0.9410 ⇔ 変化日 9/30安値 0.9076
どちらの安値を抜けた方向にマーケットは動くものと考えます。

【resistance】10/13高値0.9410
【support】9/30安値 0.9076  9/23安値 0.8982

基本的に1時間足等で戻りを待って売りたいところです。
が、弱いマーケットが予想され9/30安値サポート割れで売り仕掛けても
面白そうです。




・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/133-c52abffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。