FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
USDJPY分析

昨晩は米国のヘッジファンド閉鎖の話がNYクローズ前に出てきて
ダウが引け前に急落しました。

でも、閉鎖の話が出たタイミングと下げるタイミングが少しずれているという・・・
(閉鎖の話がでてしばらくしてから下げた)
なんなんですかね~?


HFの決算に絡み株価・原油相場がどうなるのかが焦点となりのかもしれません。


さてさて、ドル円を見ていきます。


○日足
091022-1.jpg


10/18の記事では
「基本的に押し目待ちでサポートを確認」
「ショートを狙うならば超短期で素早い利確」としました。

月曜に高値を狙いに行くかと思いきや金曜高値を越えられず
下げて火曜日にBBbandセンターラインでサポートされました。

21/26遅行スパン共に実体線の中に入っており上値の重い展開が続いています。

遅行スパンが実体線を今日明日に抜け切らないとサポートラインを確認に
行ってしまう展開が予測されます。


○日柄
090406-090713 71 ⇔ 090713-091019 71
091007-091019 9 

この日柄は一日ずれて10/20となった可能性があります。

9/21-/10/7 ⇔ 10/7-10/23 13[基本数字13と対等日13]

10/19高値→10/23安値とイメージしていましたが
10/20安値→10/23高値となる可能性もあります。

ここから上げて下げるのか、このまま下げるのかはわかりませんが
10/20安値90.06とBBbandセンターラインでサポートされ
センターラインが上向いてくればロングがしやすい環境になります。


が、ドル円がこれからも上昇するかどうかは「ある懸念」があり
今ひとつ自信がもてません。



○1時間足
091022-2.jpg


ここのところの動きは1時間足で見てみるとわかりやすいです。

上昇チャンネルラインのなかで金曜から火曜にかけてフラッグが出現し
ブレイク後フラッグ上限をリトライし上昇しています。

また、トレンドラインがレジスタンスとして機能しており
10/22 17:25現在で今日の高値が止められています。

1時間足を見ても上値が重そうであると考えられます。


【resistance】9/21高値92.51  7/13安値91.72  
【support】10/20安値90.06 9/30高値90.38 10/7安値88.00  1/21安値87.11


日足で見ても時間足で見てもドル円は手詰まり感が強いため
様子見というのもいいかもしれません。


・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/137-03ffa091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。