FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日はダウが下げて原油も下げましたね。
高値での調整の範囲内のためか相場はあまり動かないものも
ありましたが、来週は本格的に下げるんでしょうか???

★USDJPY
○週足
091024-1.jpg


BBband-1σを越えてきており戻り局面にあると考えられる。
ただし、この上にはレジスタンスゾーン[92.70]とレジスタンスライン
[9/21高値92.52]が存在する。
そこを越えられるかどうかが来週のポイント。


週足日柄

 090118-091101 42週 
 090118-091122 45週

来週[10/25週]は1/18週から41週で基本数値42の近似値です。
「転換」「加速」が起きるかも知れず頭の隅に「変化」の可能性を
考えておいたほうがいいかもしれません。


070617-080810 61週 ⇔ 080810-091004 61週の対等時間につけた
10/7安値 88.00は変化日に付けた当面の安値の可能性があり
88円を割らない限り上昇、割ったら下落トレンドに回帰するという判断は
変更なし。


○日足
091024-2.jpg


10/20火曜安値がBBbandセンターラインでサポートされ上昇し
26遅行スパンが陽転しました。
が、来週月曜には実体線にぶつかり実体線が下降しているため
プライスもそれに沿って下げる可能性があります。

金曜は高値引けし続伸とみることもできますが、高値警戒感は
必要かと思います。

9/21-/10/7 ⇔ 10/7-10/23 13[基本数字13と対等日13]


【resistance】9/21高値92.51  
【support】7/13安値91.72  9/30高値90.38 10/7安値88.00  1/21安値87.11


基本的には押し目買い狙いですが来週高値が92.51を越えずに
近い値で反落しBBbandセンターラインを割ってしまう場合
再来週から88円を目指す展開もありえるためサポートラインの確認が必要です。


・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/138-31421cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。