FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロス円・ドルストレートは全戻しで持ち直したかと思いきや金曜日で
前日分の上げを仕切りなおして引けました。
ボラが上がってきており要注意の相場つきです。

あまりにもアクセス数が少ないためブログランキングに試しに登録してみました(^^;
アクセス数がブログを更新する励みになりますのでバナーをクリック願います~

まずはドル円から見ていきます。

○月足
上髭・下髭の長さが同じくらいのコマの陽線であり相場は気迷い
状態と見ることが出来る。
方向感は下へのトレンドに回帰するか上に反発するかは不明。

なお、11月は対等月の変化月であり下落が加速するか反発するかの
変化に注意しなければならない。

050101-070601 30月 ⇔ 070601-091101 30月


○週足
大陰線が現れて先週安値を下回り-1σを割っており
下落トレンドに回帰したとの判断も可能。

090118-091025 41週であり基本数字42の近似値で戻り高値となった
可能性もありますが、このカウントの仕方はあまり好きではないので
あくまで参考です。

○日足
10/28、29ドル円分析で書いた「フラッグ」が下にブレイクされて
BBbandセンターラインもブレイクされています。
21遅行スパンは実体線をサポートにしながら下落していますが
26遅行スパンともに月曜日は金曜安値付近に実体線が存在し
サポートとなる可能性があります。

来週は基本的に続落地合と考えられ戻り売りを中心に考えたいところです。

前回のフラッグブレイクでは暴落とはならなかったため
一気に下げが加速するという思い込みは禁物です。

今回の調整上げで6/15、9/26記事の長期のアイディアが崩れたかと
思ったのですが、崩れてないかもしれませんね~

○日柄
090807-090921 ⇔ 090921-091103 32の対等日
90907-091007 ⇔ 091007-091106 23

【resistance】10/27高値92.32 
【support】10/7安値88.00  1/21安値87.11 950419史上最安値79.75


FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320



・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/147-842f6733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。