FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりにもアクセス数が少ないためブログランキングに試しに登録してみました(^^;
アクセス数がブログを更新する励みになりますのでバナーをクリック願います~

つづいてEURGBPを見てみます。

○月足
陰の大引け坊主となり10月が戻り高値となった可能性が強いです。

○週足
091101-1.jpg


先週の下影陽線の安値を陰線が包み込み下方向の流れだと言えます。

先週安値は20emaにギリギリ止められました。
26遅行スパンも実体線をサポートに踏みとどまったようですが
この水準ですと今週は実体線の中に入り込みます。
ローソク足のリズムも下方向であり、この点からも今週は下値を模索する
展開が予測されます。
今週は090510安値0.8878を26遅行スパンが下抜けてトレンドがより明確化するかが
焦点です。

[日柄]
*参考 10/18記事090208-090621 ⇔ 090621-091101 20週の対等週

今週は変化週でありこの下げトレンドが加速するか転換するかに注目。

○日足
091101-2.jpg

26遅行スパンは陰転したが金曜は前日高値・安値を越えることがなく気迷い状態。
トレンドラインも下にブレイクしており0.8980がレジスタンスとなりつつある。
また、9/23安値を下回って引けたことによりダウントレンドに入っていることが
再確認できた。

今週も下方向を模索すると思われる戻り売りが基本となるが、先週安値を下回ると
週足20emaをもブレイクすることになりここを狙うことも面白いと思われる。

[日柄]
10/13基準
10/19 28 、11/27 34[重要] 、

【resistance】10/26高値0.9238 9/30安値0.9076 9/23安値0.8982 
【support】6/5高値0.8865 0.8701


FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320



・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/148-0dd277cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。