FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日足での細かい日柄は10/26記事に記載したとおりであり、月足・週足が
決まったことによりそれらをベースに少し長い時間軸の分析を行います。


あまりにもアクセス数が少ないためブログランキングに試しに登録してみました(^^;
アクセス数がブログを更新する励みになりますのでバナーをクリック願います~


○月足
091102-1.jpg

001001-080301の期間では
安値高値、高値高値:22±1月
安値安値:22-25月のリズムが存在した。

今回の戻り局面を見てみると
071001高値-091001高値 25月となり「安値安値:22-25月」のリズムに合致する
可能性がある。

このリズムがこれからの相場にも現れるならば
次の高値は'09年10月より22-25月後の'11年7-10月に訪れることが考えられる。

また「次の安値」は「高値高値:22±1月」が関係するかもしれず
候補月は
'10年[21]6 ,[22]7 , [23]8 月かもしれない。

[日柄]
071001-081001 ⇔081001-091001 13月の対等月であり基本数字13の重要変化月

上髭が長く相場が目先の高値を付けたと考えられます。
今月、来月以降のプライスの推移を見守るしかないが先月高値を越えない場合は
時間的節目である重要変化日に高値を付けた可能性があります。

今月は先月安値[76.34]を下回ることにより下落トレンドが鮮明になるものと
考えております。


○週足
091102-2.jpg

071028-081019 52週 ⇔ 081019-091018 53週の対等週
戻り高値080720-091018 66週 [基本数字65の近似値]

時間的節目に高値をつけ、先週は高値圏で「つつみ」の形が出て
天井を付けた可能性が出てきました。
8/16-9/27週にもみ合ったレンジを下抜けると下げトレンドが加速していくと
考えられます。

今週は基本的に下方向と考えますが一気に76円台を抜けていくのか
それとも一旦はBBbandセンターラインで止められるが焦点となると考えます。

○日足
091102-3.jpg

日足での日柄・プライス水準については10/26記事に記載したとおり。

今週は基本的に戻り売りが有効となると考えられるが、トレンドラインが
一旦はサポートになることが予測され短期的にその水準では
ポジション整理を行うことが望ましいのではないでしょうか。

091102-4.jpg


ATR[20]が上昇中でボラが上がっており、且つ、10/28にATR[1]が3.08と
瞬間的な跳ね上がりを見せており、「急落が起きやすい前提」が
またひとつクリアされたといえます。

予想外の暴落には注意が必要かもしれません。


【resistance】85.25  81.94
【support】 76.04  70.52


FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320



・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/150-7cbe89a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。