FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週はドルストレートがようやく崩れてきましたね。
いくつかの通貨ペアではトレンドが崩れた可能性がでてきました。


アクセス数が少ないためブログランキングに試しに登録してみました(^^;
アクセス数がブログを更新する励みになりますのでバナーをクリック願います~
FXブログランキングへ

一方で円がらみの通貨ペアは、、、分かりづらい動きが続いています。
まずはドル円を見てみます。

○週足
[日柄]
070617-091122 128週 [基本数字129]

080316-090118 45週 ⇔ 090118-091122 45週
080810-090405 35週 ⇔ 090405-091122 34週

090802-091122 17週

11/22週の重要変化週に安値をつけて反発した形となっている。
月足・週足レベルでは一旦下げ止まった可能性があります。

091122週安値84.80は変化週につけた重要安値とみることができます。
 

○日足
091213-1.jpg


[日柄]
*10/7基準
12/7 44  12/8 45  1/4 63

090807-091007 44 ⇔ 091204 43 90.76
            091209 46 87.35  

日柄的にみると4/6からの「44-46」の対等が12/4高値となったのか
12/9安値となったのかの判断に迷うところです。

26/21遅行スパンのどちらが有用かも、ともに実体線に弾かれて
下落しており読むのが難しくなっております。


大きく考えるならば「84.80」「90.76」のどちらか放たれたほうに
相場は動くものと考えます。

また、短期的には「12/4高値90.76」「12/9安値87.35」をブレイクした
方向に相場は動くともいえます。

21遅行スパンの今週ぶつかる実体線は下方向であり相場は
下にいきやすいと思います。

相変わらず相場を張るには分かりづらい動きが予想されます。


【resistance】92.54 91.72 
【support】88.00 87.11 85.00 80.00





FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320



・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/174-02186ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。