FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つづいてUSDJPYについてみてみます。

○月足
050101-070601 30月 ⇔ 070601-091101 30月

991101-050101 63月 ⇔ 050101-100301 63月
070601-100301 34月 [基本数字33]


「かぶせ」が出現し戻り基調も終わった可能性のあるローソク足です。
二月は一月安値を下回る動きがあるのかどうかにより変わってくるでしょう。


【resistance】0904高値101.43 0908高値97.77  93.70
【support】87.10 84.80


[長期シナリオ]
a.020101-070601 66 ⇔ 070601-121101 66
091101の安値示現後、100201 33, 101101 42まで戻りが入り
そこから安値更新のパターン

課題)900401-950401の下落トレンドとフラクタルが起きるか?


b.050101-070601 30 ⇔ 070601-091101 30
091101安値84.80が安値となり戻り高値が121101となる可能性

課題)950401最安値79.75の更新がならずチャートのバランスが悪い

今後の動きは大きく見ると2012年11月に
1.高値をつけるのか
2.安値をつけるのか

usdjpy_future.jpg


1.の場合はどこで安値をつけるのかが課題であります。

月足の形は強いと言えず、これから安値をつけに行くように見えます。



○週足
[日柄]
091122週安値84.80は変化週につけた重要安値。

*090118基準
100103戻り高値93.77  51 ← 重要高値
070617-080810 , 071125-090118 ⇔ 090118-100314 61[重要変化日]

*091122基準
2/14 13週 , 3/14 17週


ヨコヨコの展開がつづいておりトレンドレス
84.80-93.77はそれぞれ変化時間帯につけた高値安値であり
抜けた方に相場は大きく動くと考えられる。

大陰線が出現し包みとなった。
1/31週安値88.54ブレイクで続落と判断。


○日足
*11/27基準
1/21 91.86 [1/20近似値]
2/4安値88.54 [50の近似値] ←重要安値
3/22 81 、4/2 90

091127-100108 30 ⇔ 100108-100204高値92.14 31 [対等数字]
3/15 76, 3/22 81 , 4/2 90 ,  4/16 100

*1/8基準
2/23 33
2/4-2/26 17

3/14週安値を目指すというシナリオが現実味を帯びてきた形。
2/4安値88.54ブレイクで続落とみる。

◇計算値93.77 88.54 92.14
v84.94 n86.91 e83.31

【resistance】95.69 92.32 91.10
【support】88.00 87.35 84.80


FXブログランキングへ

http://kuchikomi-fx.jp/?309320



・テクニカルを体系的に学ぶのならば、、、

先物相場のテクニカル分析
 ジョン・J・マーフィー著

先物相場のテクニカル分析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/201-21eae0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。