FC2ブログ
 
はおタソのFX投資日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日にドルストレート、クロス円が急落しました。
世間ではEURUSDが今週も続落するであるとか1.0のパリティを目指すであるとか
言われていますが、、、

どうなるでしょうね~

★ドル円

○週足
[日柄]
091122週安値84.80は変化週につけた重要安値。

*090118基準
100103戻り高値93.77  51 ← 重要高値

*091122基準
090712-091122 20 ⇔ 091122-100404 20 94.78
100502 94.97/87.57 変化時間重要高値を越えた高値と次に示現した安値

[110.53-84.80]fibo38.2 94.63 / 50 97.66

「94.97」が当面の高値・「87.95」が当面の安値とも言え、且つ、
2/28安値88.12を割ったことから上昇トレンドが続くかは疑問が残る形。


今週は引き続き26遅行スパンは陽転中であり3/14週以来実体線がサポートとして
機能しているとも判断できる。

また、実体線と26遅行スパンの関係から91円付近がサポートとなるレンジの
可能性が考えられる。


○日足
今の相場は94.94-87.95のレンジで推移しているのはかわらず。

直近で高値安値とその戻りに約82%前後の関係が生じており
先週の戻りの目処『82%戻り 92.78』は金曜日に達成し反落した。

◇5/4高値94.97 - 5/6安値87.95
戻り高値 5/13高値93.63
戻り率:80.9%

◇5/6安値87.95 - 5/13高値93.63
戻り安値 5/20安値88.95
戻り率:82.5%

◇5/13高値93.63 - 5/20安値88.95
戻り高値 6/4 92.87
戻り率:83.8%


26遅行スパンは陰転継続であり金曜引け値はBBbandセンターラインで
サポートされた。

「5/20安値88.95 - 6/4高値92.87」のどちらかに抜けた方向に相場は
動くものと思われる。

また、このままでいくと26遅行スパンは木曜日に実体線にぶつかり
その前後で相場の変動があるかもしれない。

BBband±1σの中で推移しておりレンジ相場継続のため時間足以下の分析で
機を見ることが必用でしょう。


○4時間足
100606-1.jpg


金曜安値91.41はトレンドラインと90.53-92.86のfibo61.8 91.42で止められて反発。

91.41、トレンドラインを下回らない限り反発が続きそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haotaso.blog122.fc2.com/tb.php/205-fe475866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。